日本の目指すシステム標準化とは?そもそも自治体システムって何?

自治体システム標準化とは?どんな内容なのか解説

菅総理が内閣総理大臣になり、デジタル庁創設等多くの改革が行われようとしています。
しかし省庁の文書は沢山あり「結局どういうこと?」「何が起こるの?」などなりがちですよね。
今回は「自治体システムの標準化」について簡単にお話ししていきたいと思います。

地方自治体とは都道府県や市区町村を管理する組織のことです。市役所や県庁などがイメージしやすいですね。

この記事はこんな人におすすめ!

・日本の取り組みや自治体の動向が知りたい
・日本の目指す自治体(国や都道府県や市町村)の方向性が気になる
・システム標準化の概要が知りたい
・自治体に今後営業をかけたい

自治体システムとは?

自治体システムとは、その名の通り自治体で行政を行う上で必要なシステムのことで、市役所や県庁などで自治体職員が利用しています。
自治体システムは大きく以下の4つに分けられます。

  • 基幹系システム  :マイナンバーや市民情報、税金などの管理を行うシステム
  • 内部管理系システム:行政の財務管理や、人事の管理などを行うシステム
  • 情報提供系システム:ホームページなど、情報提供を行うシステム
  • その他システム  :図書館管理システムや水道の管理システムなどのその他システム

参考:新たな電子自治体推進のための情報化調査(総務省)

自治体システム標準化の概要と成り立ち

自治体システム標準化とは自治体システムの機能(決まり事)を定める取り組みです。
自治体行政事務は紙媒体からシステム化されており、システムは各自治体で管理されてきました。しかし、各自治体で情報システムを個別管理するのは管理コストがかかるため現在は複数自治体でシステムを共同利用する取り組みが進められています。
共同利用にあたり重要となるのが、システムの内容の統一です。
現状のシステムは各自治体で独自カスタマイズしているため共同利用ができません。
そのため機能要件を標準化することで共同利用に繋げ、独自カスタマイズの費用も減らそうとしているのですね。

この内容については、以下リンクにて
自治体の職員数減少にあたり共同利用やDXシステム等での効率化が必要であり、その課題は自治体ごとの独自カスタマイズである、とまとめられています。
参考:地方公共団体の情報システムの標準化について(総務省)
   標準化についてのこれまでの議論等(総務省)

ちなみに、、自治体システムの今までについて参考リンクは以下となります。
過去を知りたい方はこちらもご参照ください。
電子政府(総務省)
 紙管理をシステムへの変更を行う取り組みです。
 政府のITへ変化したタイミングから管理最適化まで広くまとめられています。
業務・システム最適化の推進(総務省)
 システム化が完了したため、システム管理を自治体ごとに最適化する取り組みです。
 (それまでは課ごとで使用しており、非効率でした)
自治体クラウドポータルサイト(総務省)
 共同利用の取り組みがまとめられています。こちらは現在進行形で進んでいますね。

標準化対象となるシステム

自治体システム標準化の対象は「基幹系システム」であり、赤枠内の17業務が対象となります。
自治体システムのうち、基幹系システムは国で定められた業務を行なっている関係上業務の違いが少ないことから標準化の対象となっているようです。
今後内部管理系システム等も標準化対象となる可能性もありますが、そちらについては現在示されておらず、匂わせるのみとなっています。

自治体システム標準化の対象について
引用:地方自治体業務プロセス・情報システム標準化の取組について(総務省)

標準化実施スケジュール

上述の17業務の標準化に向け、総務省は「住民記録システム」「第1グループ」「第2グループ」の3グループに分けて順次標準化を進めることとしています。最終的には2025年度に各自治体の標準化が完了することとしており、国としても完遂に向けて支援を行うことを明言しています。

自治体システム標準化の実施スケジュール
引用:総務省説明資料(自治体業務システム統一・標準化加速策)(内閣府)

9月4日にはすでに住民記録システムについては標準仕様が示され、現在は予定通りに進んでいるようです。スケジュールを見るとシステム開発が一年と短いように思いますが、検討会議には富士通や日立システム、RKK、TKCなどの有名システム開発企業が準構成員として参加しているので、急ぎで開発が進められることでしょう。
(急ぎ開発することで不具合がないかなどは気になりますが、、)
参考:住民記録システムの標準化について(総務省)

まとめ

自治体標準化について簡単にまとめていきましたが、いかがだったでしょうか。
自治体の動きはニュースだけではわかりづらいので、自身でしっかり情報収集することが必要です。
自治体システム標準化については、以下URLにてまとめられていきますので、定期的にチェックしてみてくださいね。
参考:自治体システム標準化検討会(総務省)

次回は、自治体システム標準化によりどんな世界が待っているのか?について簡単にお話ししていきたいと思いますので、お楽しみにお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です