商品のインターネット広告は何がある?〜種類ごとに最適な広告を解説〜

宣伝に使える各種web広告を解説

どんなに素晴らしい商品であったとしても、それに気づいて手に取ってもらわなければ何も始まりません。今回は消費者が購買する流れに合わせて、どんな広告があるのか?メリットやデメリットは?といった内容について解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 自社商品を広めたい
  • 広告・宣伝にどんな種類があるか、何をしたらいいかわからない
  • 広告の言葉がわからない、、ネイティブアドって何?DSP広告って何?
  • インターネット広告の概要を知りたい

広告に重要な消費者の購買パターン

広告を考える上では、消費者の購買パターンを考えることが重要です。
最も有名な購買パターン「AISAS」では、消費者の行動パターンを大きく3プロセスで分けています。
 ① 認知状態:消費者がサービスを認知する
 ② 感情状態:消費者がサービスに興味を持ち、欲しい!という欲求を持つ
 ③ 行動段階:消費者が購買行動を行う

広告では、このプロセスのうち①認知状態③行動段階をターゲットとした広告を行います

こちらの詳細は以下記事を参考にしてください。

ユーザに商品を買ってもらうには?〜絶対に知っておくべき消費者の購買行動モデル3選を解説〜

認知状態に向けた広告

認知状態は、消費者がサービスを初めて知る段階です。こちらでは、とにかくユーザに対してサービスの内容を知らせることが重要になります。こちらに有用な広告としては、以下があります。

①SNS広告

SNS広告では、その名のとおりSNSへ広告を行います。特徴としては、
①セグメント(ターゲットの属性分け)やターゲティングが細かく設定できる
②拡散力が高く多くのユーザにリーチできる

という点がありますが、炎上の可能性については注意が必要です。

②アフィリエイト(成果報酬型広告)

アフィリエイト広告では、成果報酬型のインターネット広告で、クリックが発生した回数や、売り上げに繋がった件数に応じて広告費用を支払います。掲載だけでは広告費が発生しないため、費用対効果が良い点がメリットですが、掲載するアフィリエイターに選ばれなければならない点はデメリットです。

③DSP広告

DSP(Demand-Side Platform)広告とは、ターゲットに合わせて広告者たちで入札を行い、最も費用の高い広告を表示するプラットフォームのことを言います。 ターゲットとなる人に合わせて費用設定を行うことで、ターゲット最適化された広告配信が可能となります。しかし、初期費用や最低金額の利用金額が高いこと広告の配信先が不透明であることがデメリットです。

④アドネットワーク

アドネットワーク(Ad Network)とは、複数の広告媒体(Webサイトやソーシャルメディア、ブログ等)がまとまったグループに対して、広告をまとめて配信する仕組みのことです。簡単・便利に多くのユーザへ広告ができる点がメリットですが、ターゲットを絞れない点がデメリットですね。

⑤リワード広告

リワード広告とは、アプリのダウンロードや商品の購入等を行うと、ユーザに成果報酬が支払われる仕組みの広告のことです。よくある、広告を見ると漫画が読める!や課金アイテムが手に入る!などの広告のことですね。成果を求めて、短期間での大量のユーザー確保が可能であり、アプリならランキング上位が期待できることがメリットですが、報酬メインのユーザーがアプリをインストールしているため、アプリのアクティブ率・使用率が低くなる傾向があることがデメリットです。

⑥ネイティブアド

ネイティブ広告(ネイティブアド)とは、メディアの中に自然に含まれている広告です。具体的には、コンテンツメディアの記事の一部であったり、SNSのタイムラインの中に入っている広告があります。自然に広告を掲載できるためユーザにストレスをかけることなく誘導でき、拡散も記載できるのがメリットですが、コンテンツ作成に労力がかかること、ターゲットを絞りづらいことがデメリットです。

行動段階に向けた広告

①リスティング広告

リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果にユーザーが検索したキーワード(検索語句)に連動して掲載される広告です。Google検索した時に一番上に表示される広告がわかりやすいかな、とおもいます。こちらは、少額から始められることや即効性やメンテナンス性が高いことがメリットですが、メンテナンス性の高さ故、運用にコストや手間がかかることがデメリットです。

まとめ

消費者が購買する流れに合わせて、広告の種類を説明していきましたが、いかがだったでしょうか?広告は本当にいろんな種類がありますので、どんなターゲットにどう広げたいのか?を明確にした上で適した広告を見つけていきましょう!

チョイするでは、皆様のお困りごとに合わせて適したサービス紹介することを目指しており、現在作成を進めています!まだ作成途中ではありますが、3月目処で公開予定ですので試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です