【決定版・マーケティング戦略】ビジネスを促進する10のポイント

image

ビジネスを考え、事業として大きく成長させていくことはとても大変なことです。今回の記事では、ビジネスを促進させるコツとなる10のポイントをお伝えしていきます。

マーケティング戦略について

マーケティング戦略の必要性

ビジネスを成長させるのは簡単ではありません。まず、実現可能なアイデアが必要です。そこから、収益性の高いニッチな分野を見つけ、ターゲット層を明確にして、価値のあるものを販売する必要があります。製品やサービス、情報を提供するにしても、情報を発信することはますます負担になっています。そして、成長を促す適切なマーケティング戦略がなければ、利益を上げて維持することは事実上不可能です。

ビジネスを拡大する上で、適切なマーケティング戦略を見極めることは、必要不可欠です。適切なオーディエンスにメッセージを伝え、効果的に実行するにはどうすればよいのか。どうすれば知名度を上げ、売上を伸ばし、コンバージョン率の高いオファーで利益を維持することができるでしょうか?

今日、ソーシャルメディア、検索エンジン最適化、ブログ、クリック広告など、多くのものが私たちの注目を集めており、多くの人の行動から何が今世間でも求められているのか想像することは容易です。

しかし、これまでのやり方では、次のレベルに到達できない可能性が高いのです。行き詰まりを感じている人こそ、今回の戦略のポイントを参考にしてみてください。多くの起業家は、「ビジネスの中」での仕事に忙殺され、「ビジネスの上」での仕事を怠っています。顧客への対応やサプライチェーンの確保など、日々の業務に追われた結果、ビジネスの成長を促進する適切なマーケティング戦略を振るうことを怠ってしまうことが多いのです。

マーケティング戦略に必要なもの

マーケティング戦略を実施するためには、何が必要となるでしょうか。簡単に言えば、一歩下がって考えてみることです。自分のビジネスにおけるメッセージの基本的な仕組みを分析して理解し、自分のシャツを脱ぐことなく、より多くの人々に効果的にアピールする方法を考えなければなりません。その秘訣は何になるでしょうか。

どんなマーケティング戦略をとったとしても、効果的なセールスファネルを構築し、コンバージョンを最適化しなければ、お金を無駄にしてしまうことになります。

マーケティング戦略の選び方

では、どのようなマーケティング戦略が良いのでしょうか?ほとんどのビジネスは、難問に直面しています。売上を飛躍的に向上させるためには、知名度を上げる必要があることは明らかです。しかし、知名度を上げるためには、お金をかけなければなりません。知名度を上げるための財源が亡くなった時どのような策が取りうるでしょうか。

すべての状況をカバーする明確な答えはありません。しかし、限られた予算の中で、より多くの顧客にリーチするために、今すぐできることはあります。ただし、それは時間の問題です。お金がなくても、時間があれば、知名度を上げるための行動を取ることが出来ます。

健全なビジネスの基礎があり、真摯に価値を提供することで消費者との真の関係を築こうと努力しているのであれば、どんなビジネスでもオンラインでのマーケティングに使える10の基本戦略があります。ここからは戦略を追って説明していきます。

マーケティング戦略10のポイント

SNSを利用する

SNS(ソーシャルメディア)を無視することはできません。SNSだけで成り立っているビジネスもあります。最初は不安になるかもしれません。でも、勢いがついてくると、SNSへの投稿がどんどん簡単になっていきます。

もちろん、お金に余裕があれば、ソーシャルメディア・マネージャーを雇うこともできます。しかし、そうでない場合は、自分らしさを大切にしてください。本物であること。自分の考えを投稿する。製品を投稿する。視聴者があなたやあなたのビジネス、あるいはあなたがいる業界についてもっと知るために役立つ、関連性のある有益な情報を何でも投稿しましょう。

InstagramやSnapchat、Twitterなどのプラットフォームでダイレクトメッセージを使い、成功している他のビジネスや、あなたの製品やサービスを求めている潜在的な顧客とコミュニケーションを取りましょう。これは非常に強力なマーケティング戦略となります。

ビデオを作成する

最も効果的な方法の一つは、ビデオチュートリアルを作成することです。人々に何か役に立つことを教えましょう。動画として発信することで、順を追って、手取り足取り教えることが出来ます。ステップ・バイ・ステップのチュートリアルが流行しています。これが得意で、より多くの価値を提供すればするほど、あなたの知名度は高まり、最終的には売上につながります。

現在、YouTubeはGoogleに次ぐ世界第2位の検索エンジンとなっています。誰かが視覚的に何かを学ぼうとするとき、誰もがYouTubeに向かいます。あなた自身も何度も経験していることでしょう。そこで、自分のビジネスで何を教えれば、消費者の悩みを解決できるのかを考えてみましょう。

ビデオを作成する中で一番大変なことは、自分の声が再生されるのを聞くこと、そして自分の姿を見ることです。カメラに映る必要はありませんが、自分の声を聞く必要があります。時間が経てば、それにも慣れます。今すぐにでも、本物の役に立つビデオを作り始めましょう。

ブログを始める

ブログを始めることもおすすめです。自分のビジネスのためにブログを持っていないのであれば、すぐにでも始める必要があります。ほとんどの人は、知名度がないためにブログを平凡なものにしています。実際のところ、あなたが何をしているかを知らない限り、あなたのブログは不毛の砂漠のようになってしまいます。

しかし、これは自分のブログに自分のアイデアを掲載するだけではありません。オーソリティブログを始めるべきなのです。QuoraやRedditで質問に答えるのもいいでしょう。あるいは、LinkedInの出版プラットフォームに出てみるのもいいでしょう。これらはすべて、誰でも投稿できる権威あるドメインで、膨大な数のオーディエンスを抱えているため、今すぐにでもすぐにリーチできるのです。

ブログを書くときは、効果的なブログを書くようにしましょう。薄っぺらいコンテンツは投稿しないようにしましょう。付加価値をつけることを考えましょう。自分のビジネスの秘密をすべて明かすのが心配ですか?そんなことはありません。畑を提供しましょう。人々に多くの価値を与えることで、あなたは一瞬にして人々の目に映る権威となるのです。これは、どんなビジネスにも使える、最も強力な戦略のひとつです。

SEOを理解する

SEO分野に関しては多くの人が怖いと思っている分野でもあります。確かに、SEOは怖いものです。しかし、強力な武器でもあるのです。SEOを活用し、正しい方法でSEOを学べば、まさに無限の可能性を秘めています。

世の中には、怪しげなPBNやその他のリンクスキームを使ってGoogleを「騙す」方法を教える会社があります。短期的な成果は得られるかもしれませんが、長期的には大きな問題になるでしょう。SEO対策に近道はありません。ビジネスと同じように、結果を出したいのであれば、仕事と時間をかけなければなりません。

SEO対策を正しい方法で行うためのヒントとして、キーワードのスパムはやめることをおすすめします。これが一番のポイントです。これは多くの人が犯す最大の間違いのひとつです。検索エンジンに敬意を払いつつも、人間向けにコンテンツを作成しましょう。さらに重要なのは、あなたが伝えようとしていることが、洞察に満ち、魅力的で、ユニークで、非常に大きな価値を付加するものであることです。

インフルエンサーを活用する

何年もかけてオーディエンスを作り上げることなく、ソーシャルメディアで情報を発信し、知名度を上げたいと思いませんか。それなら、インフルエンサーを活用すべきです。しかし、重要なのは適切なインフルエンサーを見つけることです。何百万人ものフォロワーを持つインフルエンサーを利用する必要はありません。フォロワー数が数万人、あるいは10万人のマイクロインフルエンサーを選ぶこともできます。

自分のニッチな分野で適切なインフルエンサーを見つけることで、適切なオーディエンスをターゲットにすることができます。自分のメッセージを広めるだけではありません。適切な消費者層にメッセージを伝えることが重要です。それが適切にできれば、潜在的な利益を考えれば、それほど多くの投資をしなくても、かなりの数の視聴者にリーチできる可能性があります。

販売システムや製品が整っているのであれば、これは理にかなっています。また、明らかにコンバージョン率の高いオファーを持っていて、単純に知名度を上げたいのであれば、これは今のあなたにとって適切なマーケティング戦略と言えるでしょう。状況を把握し、インフルエンサーに連絡を取り、価格を見極めましょう。小さなテストを行い、何が効果的かを確認してから、規模を拡大していきましょう。

インフルエンサーマーケティングについては、下記記事も参考にしてみてください。

インフルエンサーマーケティング導入における注意点|インフルエンサーの活用術

優れたリードマグネットを作る

マーケティングの効果の多くは、優れたリードマグネットの作成に集約されます。適切なリードマグネットを適切なオーディエンスに提示することで、爆発的な効果が得られることが明らかになっています。そのためには、課題を特定し、その解決策をリードマグネットで提示することができれば、うまくいくでしょう。

自社のビジネスの分野で消費者が直面している問題は何でしょうか。そもそも、あなたがビジネスを始めた理由は何ですか?リードマグネットを作成する前に、これらの質問を自問してみてください。最初に問題や痛みのポイントを明確にすればするほど、リードマグネットの中で実際に解決策を提示することができるようになります。

どのようなタイプのリードマグネットを作るべきでしょうか?それは、電子書籍、チートシート、チェックリスト、ビデオなどです。もちろん、リードマグネットだけではありません。ファネルに入ってもらうためには、魅力的なセールスコピーを掲載したページが必要です。しかし、すべては優れたリードマグネットから始まります。優れたリードマグネットであればあるほど、より効果的にオーディエンスにアプローチすることができます。

Facebook広告の活用

最近、あらゆるもののマーケティングに使える最も強力な方法のひとつが、Facebook広告です。Facebookを使えば、非常に特定の顧客にリーチすることができ、しかもそれが非常に簡単にできます。興味、年齢、交際ステータス、地理的な位置など、さまざまな条件でターゲットを設定できます。

しかし、大きな成果を得るためのコツは、クリック数だけではなく、コンバージョンとリターゲティングに焦点を当てることです。もし、サイトにFacebookピクセルをインストールする方法を知らないのであれば、今すぐにその方法を学ぶ必要があります。Facebook広告を実施していなくても、ピクセルでオーディエンスを構築することができます。

ピクセルは、あなたのサイトに来たすべての人を追跡し、それを中心にカスタムオーディエンスを構築することができます。例えば、セミトラックの運転を学ぶ方法についてのコンテンツを投稿し、ピクセルを使って訪問者を追跡した場合、特定のページを訪問してすでに興味を示している人にトラック運転免許を売り込むことができます。そうすれば、コンバージョンが急上昇します。

LinkedInの活用

日本でも徐々に普及しつつあるLinkedInを使ってみてください。LinkedInのプロフィールに動画を載せていますか。簡単に追加できるのでおすすめです、。時間をかけて自分と自分のビジネスを紹介してみてはいかがでしょうか。それをプロフィールの説明にリンクさせましょう。これは、あなたのビジネスを受動的にマーケティングする簡単な方法であり、正しく行えば、劇的な結果をもたらすことができます。

もし、LinkedInでたくさんの人とつながっているのに、実際に投稿していないのであれば、すぐに始めましょう。特に投稿がバイラルになれば、多くの人にリーチすることができます。起業家の旅を伝えるのに最適な場所です。自分のチャレンジを語り、ストーリーを語りましょう。ストーリーが効果的であればあるほど、バイラルになったときの潜在的なリーチは大きくなります。

また、LinkedInでは、他のビジネスに接触したり、志を同じくする起業家と協力したりすることができます。ビジネスに関するあらゆる情報を得ることができる素晴らしいリソースですが、これを見落としている人があまりにも多いのが現状です。同じような仲間を見つけるツールとしてぜひ活用してみてください。

アフィリエイトプログラムの活用

多くの人は、アフィリエイト・マーケティングの力を理解していません。アフィリエイトは成長のための巨大な燃料となります。しかし、適切なパートナーにアプローチすることはそれほど簡単ではありません。大きなアフィリエイトに真剣に取り組んでもらうには、良いコンバージョンを得なければなりません。

アフィリエイトの地雷原をナビゲートするのは難しいと感じています。それを乗り越えるためには、粘り強さと真の根性が必要です。何度か挫折すると、ほとんどの人が落胆してしまいますが、アフィリエイトに関しては感情に流されてはいけません。アフィリエイトプログラムを構築し、あなたをサポートしてくれる潜在的なアフィリエイトに連絡を取り始めることが大切です。

メールマーケティングの活用

優れた販売経路を確立させるためには、Eメールマーケティングシーケンスが欠かせません。これは、ユーザーがリストに登録した際に送信される自動メッセージです。Eメールシーケンスを使って、登録者との関係を築きましょう。本物であること、透明であること。そして、あなたの旅(ビジネスの目的)を伝えましょう。

メールのレスポンスやクリック数を利用して、リストをセグメント化します。例えば、誰かが特定のリンクをクリックした場合、その人は明らかに何かに興味を示しています。その購読者をタグ付けして、後でマーケティングを行います。誰かが購入した場合は、購入者としてタグ付けします。購入者と購読者の興味を特定することは、セグメンテーションにとって非常に重要です。

ブロードキャストを送信する際には、スプリットテストを行います。実際のところ、何が最も効果的かは、実際にトリガーを引いてテストしてみないとわかりません。そうすることで、視聴者の反応をよりよく理解することができ、よりよいコミュニケーターとなり、顧客に販売することができるようになるのです。試行錯誤を繰り返しながら最適なEメールマーケティングを構築していきましょう。

まとめ

ビジネスの拡大に不可欠なマーケティング戦略の紹介はいかがだったでしょうか。ビジネスの魅力を伝えていくためには知名度が不可欠となりますが、顧客が勝手にビジネスを知る可能性は低いでしょう。そのため、適切なマーケティング戦略を打ち立てることにより、より顧客へのアプローチを確実かつ効果的に行う事が出来ます。上記で紹介したマーケティング戦略においては、すぐに効果が出るものは少ないですが、戦略を立てた上で粘り強く継続していく事が大切です。本記事がマーケティング戦略を検討する一助になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です