【2021年度最新】MAツール・EFO対策「SATORI」の概要から料金までを紹介

image

上戸彩さんのCMでお馴染みのSATORIについて、今回は徹底的に紹介していきます。SATORIはMAツール;マーケティングオートメーションツールとも呼ばれ、営業活動を支援するツールになります。お客さまとのやりとりにおいては、Webやメールなどの非対面での業務が大半を占めるため、非対面の業務において、お客さまとのやりとりの分析、メール自動送付等、効率化を図ることはとても有益なことです。

顧客へのアプローチなど営業に悩む方にこそ見てほしい記事です。SATORIの導入メリット等もお伝えしていきます。後半では、マーケティング戦略とは何かも解説していきます。SATORIのメリッや機能ついて早く知りたい!という方は、目次から該当箇所まで飛んでください。では、早速SATORIの概要からお伝えしていきます。

SATORI(サトリ)の概要

SAOTRI(サトリ)とは、人の手で行うととても時間がかかり、煩雑となる顧客開発を手助けするツールになります。特に顧客開発が難しいとされる匿名客(アンノウンマーケティング)にも対応可能なマーケティングオートメーションツールになります。SATORIを導入することで、営業活動を一元的に管理し、効率的に行っていくことが可能となります。

ここからは、SATORIの具体的な機能について紹介していきます。

機能①:メールでの営業アプローチ

SATORIに見込み顧客の情報を登録することで、受信者のメールソフト環境に合わせて自動でメールの形式を使い分け、メールを配信することが可能です。お客さまごとにメールの形式をわざわざ意識する必要はなく、効率的にメールでのアプローチを実施していく事ができます。

また、事前に設定した情報をもとに、社内・社外にメールを配信することもできます。もちろんメール送付のタイミングも任意に設定できるため、マーケティングを自動化することにも繋がります。

SATORIメール作成画面
公式HP;https://satori.marketing/features/

機能②:顧客分析

SATORIでは特定の行動や条件に属する顧客ごとにグループ化する事ができます。顧客属性(セグメント)ごとに広告表示やバナー表示を変化させることで、顧客属性に合わせた無駄のない最適なアプローチを実施していく事が可能です。

自社の製品を本当にアピールしたい、効果を出したい顧客に集中的にアプローチすることが出来ます。

機能③:データの見える化

SATORIでは、ダッシュボードをカスタマイズし、必要なデータをすぐに確認することができます。セグメントごとに見込み顧客数や推移もすぐに確認する事ができます。マーケティングでは、タイムリーに数字を確認、素早くPDCAを回し、顧客に対して最適なアプローチ戦略をとっていく必要があります。SATORIで効率よく、真に必要なデータが確認出来ることは魅力的です。

https://satori.marketing/

加えて、フォームやWebページも簡単に作成することもできます。作成したフォームはSATORIに自動連携され、データ収集から見える化までを一元的に行うことができます。

SATORIフォーム作成画面
公式HP;https://satori.marketing/features/

魅力:匿名客へのアプローチ

SATORIの最大の魅力は、アンノウンマーケティング;匿名客へのアプローチが可能な点です。多くのマーケティングオートメーションツールでは、名前やメールアドレスがわかっている実名客に対してのアプローチの自動化・最適化が中心となります。一方SATORIでは、匿名客へのアプローチ〜見込み客への育成までを一気通貫で行う事ができます。

ここからは具体的にどのようにして、匿名客へのアプローチを実施していくのかを紹介していきます。

アプローチ①:プッシュ通知

自社サイトを閲覧していないお客さまに対して、プッシュ通知を行うことで自社サイトへ誘導します。サービスを検討しているお客さまは複数のサービスを比較する場合も多く、他社競合サイトからの匿名客に向けてアプローチを実施していくことはとても効果的と言えます。

ただプッシュ通知から自社サイトへ誘導が成功したとしても、次は匿名客から実名客に育てていく事が課題となります。

アプローチ②:ポップアップ

自社サイトを閲覧しているお客さまに対して、バナーなどのポップアップを表示します。ここで興味を持っていただいているお客さまにお問い合わせフォームなどへの誘導を行います。適切なタイミングで誘導を行うことで、個人情報の開示を促すことができます。

アプローチ③:パーソナライズ

実際にお客さまから商品・サービスを買っていただく場合には、購買意欲を高める必要があります。そのため、お客様の行動履歴に合わせ、フォームやバナーの出し分けを行い、精度の高い見込み顧客になってもらうことが可能です。

SATORIでは、①〜③のアプローチを一気通貫で行います。なかなかアプローチのしにくい匿名客〜精度の高い見込み顧客まで対応することが出来るため、匿名客へのアプローチに悩む方はぜひ一度検討してみてください!

商品のインターネット広告などに興味がある方は下記記事も参考にしてください。

商品のインターネット広告は何がある?〜種類ごとに最適な広告を解説〜

SATORI(サトリ)のメリット

他社サービスを比較し、SATORIにはどのような導入メリットがあるのかを見ていきます。

メリット①:使い勝手の良いUI

SATORIでは、データベースの設計や導入作業が不要となります。現行のWebサイトに計測タグを埋め込むだけで即日運用を開始することができます。また国産のマーケティングオートメーションツールとなるため、インターフェースは日本語、かつシンプルな操作となります。MA運用経験の少ない初心者にもおすすめのツールを言えます。

メリット②:リードジェネレーションに強い

上記で匿名客へのアプローチがSATORIの魅力であると記載しましたが、実名客、匿名客ともにアプローチ出来ることは強みです。匿名客から見込み客までの育成過程、ユーザー行動履歴の把握など、一気通貫で実施することで、リードジェネレーション(実名客の獲得)に繋がります

メリット③:豊富なサポート体制

ツールは使いこなせないと宝の持ち腐れとなってしまいます。SATORIでは、スタッフの手厚い導入サポートに加え、セミナー動画やユーザー会の開催など多岐に渡るサポートを実施しています。導入することで他社の施策なども知ることが出来るため、より迅速に効果を出すことができます。

料金体系

SATORIの基本機能は月額費用で利用することができます。
◆初期費用;300,000円〜(税抜き)
◆月額費用;148,000円〜(税抜き)

各社個別見積もり対応となるため、興味のある方は、公式HPのお問い合わせページより、問い合わせしてみてください。問い合わせをすることでデモ画面も見ることが出来るため、より導入に向けた具体的なイメージを掴むことができます。

マーケティング戦略について

SATORIの概要や機能はいかがだったでしょうか。ツールを使う上では顧客の購買行動や、商品購入までの流行などマーケティング戦略を理解しておくことも大切です。

ここからは顧客開拓を行なっていく上で押さえておきたい戦略をお伝えしていきます。

お客さまの購買行動について

お客様とのコミュニケーションのうち、Webやメールなどの非対面アプローチは8割以上を占めています。一方、サイトに訪れた見込みお客の9割以上が、問い合わせや資料ダウンロードをせず、匿名状態のまま、サイトを離脱していることが明らかとなっています。また、サイトを離脱した見込み顧客に対して、何もフォローを行わなかった場合、見込み顧客は競合商品を購入することが示唆されています。

いかに見込み顧客に対して適切なフォローを素早く行うことができるか、この点が競合に競り勝り、自社の製品を使ってもらう上での大切なポイントとなります。

アンノウンマーケティングについて

アンノウンマーケティングとは、「アンノウン(知らない)ユーザー」と呼ばれ、自社のWebサイトを訪れてはいるものの、問い合わせや資料ダウンロードがなく、匿名のユーザーに対してのアプローチになります。匿名の見込み顧客の中から、個人情報を引き出し、アプローチをかけていくことで、より精度の高い見込み顧客を獲得することに繋がります。

SATORIでは、アンノウンユーザーに安知して4種類のアプローチ方法を提供しており、効率よく、精度の高い見込み顧客を獲得することが可能です。サイト内でのポップアップやプッシュ通知を活用し、ユーザーレベルに合わせたコンテンツに誘導し、育成していくことで、精度の高い「いますぐ客」に繋げていきます。

4種類のアプローチ方法

①知らない客;潜在的な母集団(自社サービスをそもそも知らない)
 →外部メディアを利用して、サービスの認知度を向上

②そのうち客;将来のお客さま
 →顧客に役立つコンテンツを閲覧・育成(商品紹介に繋がる記事等)

③もうすぐ客;ニーズは顕在化しており、顧客になる一歩手前
 →サービスの比較記事や学習コンテンツを提供し、問題解決を手助け

④いますぐ客;ニーズを顕在化、自社サービスも視野に入っている
 →事例コンテンツや機能・価格ページに誘導していく

アンノウンマーケティングについては、SATORIマーケティングブログの記事も参考にしてみてください。

マーケティングオートメーションについて

SATORIが提供するマーケティングオートメーションとは、顧客に対して、段階的にアプローチを行い、徐々に購入意欲を育てて「見込み顧客」に育成していくことになります。メールマーケティングやサイトのコンテンツ、フォームの作成など、顧客に対するアプローチは多岐に渡り、管理・促進していくことは難しいです。そのため、マーケティングオートメーションツールを活用することで、一元的に各種アプローチを管理、効率的に非対面での見込み顧客を開拓することが可能になります。

+α;マーケティング総合支援

マーケティングに課題感はあるものの、具体的に何をしていいか分からない、MAツールの導入に不安を感じている、自社の課題を整理して一元的にマーケティング戦略を実施してほしいといった場合にはSATORIでのマーケティング総合支援も視野に入れてみてください。

課題から適切なマーケティング戦略の提案が可能となっており、自社に専任のマーケターがいない場合にもおすすめです。興味のある方は下記フォームから相談してみてください。

まとめ

SATORIの紹介記事はいかがだったでしょうか。マーケティングにおいては、数字を元に適切な戦略を立てること、また立案した戦略を素早く最適な顧客に対してアプローチをしていくことが重要となります。アプローチのしにくい匿名客から見込み客までの一元的に管理出来ることはSATORIの魅力的なポイントです。本記事がマーケティングに悩む方にとって検討の一助になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です