【デモ画面あり】テレワークにも欠かせないslackの使い方と基本的な機能を紹介

テレワークが進む中、メールよりも気軽にやり取りできるビジネスチャットツールを導入したいという方も多いのではないでしょうか。一方ビジネスチャットツールは数多くあり、どれを選んだらいいのか分からないということも多いと思います。

今回の記事では、実際の画面を用いながら、基本機能を紹介していきます!

画面デモ:slack

ここでは、slackの基本的機能であるチャットについて画面操作を試してみることが出来ます。下記の機能について、デモ画面で確認することが出来ます。画面内の赤枠や気になる機能をクリックして確認してみて下さい。

各機能の使い方の詳細説明や、画面デモの後から記載していきます。

ここで体験できること

①チャンネルの説明の説明記載方法
②メンバーの招待方法
③チャットの入力方法

slackのチャット基本操作3点

ここではslackの基本機能となるチャット機能について紹介していきます。チャットを行う上で必要となる操作について3つにポイントをまとめ解説していきます。

slackは無料でも使用できるため、興味ある方は無料プランの登録を行い、実際に使ってみることもおすすめです。

初めに:slackでのチャンネル作成方法

slackでは各トークはチャンネルという名で管理されています。+ボタンから新しいチャンネルを立ち上げることも可能で、目的にあったチャンネルを作成していきましょう。

今回の画面デモでは「#general」を例にとって説明していきます。

各チャンネルごとにメンバーやトークが管理されており、各チャンネルごとにメンバーを追加することも可能です。

操作は直感的に行うことができ、使いたいチャンネルをクリックするだけで、そのチャンネルの画面に移動することが出来ます。

⓪:チャンネルのトップ画面

ここからは「#general」のチャンネル内での操作を紹介していきます。基本操作をマスターすることで slackのチャット機能を使いこなすことが出来ます。

#generalのトップ画面では、3つの基本操作を行うことが可能です。

この画面からできること

①チャンネルの説明記載
②メンバーの招待
③チャットの入力

①:チャンネルの説明記載

トップ画面で説明を追加するとクリックすると、各チャンネルの名前を変更したり、概要を記載することが出来ます

◆名前:#の後に80文字まで任意の文字列を使用することが可能です。
◆現在のトピック:何のチャットをするところなのか、目的も記載することが出来ます。
 →チャンネルの目的をきちんと記載することで、目的に沿った運用を行うことに繋がります。

各種変更を行なった後は、忘れずに保存ボタンをクリックして下さい。保存をクリックすると変更内容が反映されます。

②:メンバーの招待

チャットツールは、任意のメンバーを招待し、話したい人と話せることに魅力があります。ここではslackでのメンバー招待方法をお伝えします。

◆メンバーの招待方法
・メールアドレスからの招待
・連絡先からの追加
・Googleコンタクトからの追加
・招待リンクを共有

上記の4つのパターンで、メンバーを追加していくことが出来ます。招待メンバーが多くなる場合は、招待リンクを共有し、メンバー自身でチャンネルの参加してもらう形が理想的です。

今回はメールアドレスを入力するパターンを例にとっています。メールアドレスで招待する場合は、メールアドレスの入力欄に招待したいアドレスを追加するだけです。

メールアドレスを入力し、送信ボタンを押すと、招待メールが送信されます。下記のような画面に遷移すれば招待完了です。

③:チャットの入力

slackの一番の機能となるチャットの入力方法について見ていきます。

チャットの入力方法はとても簡単で、トップ画面のからメッセージを入力し、送信ボタンを押すだけになります。複数のメンバーがいる場合には、誰がいつ発言したかを確認することが可能です。

【参考】ビジネスチャットの選び方

ここでは数多くあるビジネスチャットの選び方・抑えるべきポイントの記事を紹介します。興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

image

ビジネスチャットを選ぶポイント5点|おすすめツールも紹介

image

【完全版】ビジネスチャットを選ぶ際のおさえるべきポイント14点

まとめ

slackの基本機能の紹介はいかがだったでしょうか。基本的なチャット機能について画面の遷移や使い方のイメージが少し分かる!という状態になっていただければ嬉しいです。

slackに本格的に興味のある方は、公式HPで詳細な機能や料金プランも記載されているので参考にしてみて下さい。本記事がビジネスチャットツールの検討の一助になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です