名刺管理ソフト

眠っている名刺を活用し、一元的に管理することで効率的な営業活動を提案。スマホやタブレット・複合機で名刺をスキャンし、送信することで、顧客情報と紐づけて名刺をデータベース管理が可能。料金設定が、ユーザー単位ではなく、組織単位であることもポイント。
スマホで名刺を撮影するだけで、OCR(文字認識)機能より瞬時にデータ化が可能。名刺情報から顧客情報を一元的に管理し、社内で共有できます。またオンラインでの名刺交換にも対応しています。
複数の名刺を撮影するだけで瞬時にアプリ上に反映し、連絡先に追加できるアプリです。またアプリ上でつながった人に関しては、転職・昇進・異動で名刺に記載されていた情報の変更も確認することが出来ます。利用料金無料のアプリで、スマートフォンで簡単に利用できることが強みです。
名刺交換した後、社内に帰ってスキャンを行うだけで、名刺を一元的にデータベース管理することが可能です。また顧客情報を自動で連携し顧客データベースも作成が出来ます。オンライン商談の際の名刺交換や、チャット機能等も具備しています。
あの名刺どこに閉まったのだろう、なんて探す手間を省くことが出来るツールになります。もらった名刺をスキャンし、電子化することで、データベースとして一元的に管理することが出来ます。また名刺管理だけではなく、お客様との接触履歴等も紐づけることが出来るため、全体的な業務効率化を目指すことも可能です。

名刺管理ソフトの検討時に読んでおきたいオススメ記事

▼名刺管理ソフト導入で解決できる課題まとめ

▼名刺管理システム導入時に必要な基礎知識を紹介

▼名刺管理システム導入の目的とメリット・デメリット

▼名刺管理ソフトおすすめ12選